About

1人でも多くの人に、コーヒーを届けたい

株式会社Philocoffeaは「あらゆるところにコーヒーを届ける」をモットーに2017年11月に梶真佐巳と粕谷哲が設立いたしました。Philocoffeaという名前は、Philosophy(哲学)と、Coffea(コーヒーの木)という言葉が由来となっています。

1本のコーヒーの木から始まった、コーヒー産業の可能性と理想の未来に向かって、この産業に足りないこと、私たちにできることを深く考え、木が根を伸ばして実をつけるように私たちは一歩一歩前進していきます。

世の中には、今コーヒーを飲んでいる人たちはもちろんのこと、実はコーヒーが必要なのに、届いていない人が沢山いると思います。 私たちは“コーヒー”という手段を使い、人と人をつなげたい。コーヒーを必要としている、あらゆる人やあらゆる場所を見つけ、そこに届けることが私たちのミッションです。