誰でも美味しいコーヒーを淹れるには、まず"計る"ことが重要です!
時間と湯量を計測することで、美味しく淹れられたけど一度きりだった。。。ということが減って、美味しさを再現しやすくなるんです。
そして今回はこんな味だったから、次回はこうしてみよう!となり、ズブズブとはまっていく・・・。
コーヒー沼へようこそ!

もちろん製菓用のものなどを使って、スマホのタイマーを併用するのも良いのですが、最適なのはHARIO V60ドリップスケール。時間も重さもこのスケール1台で計れるので便利なんです。でも、持ち運びには向いてない。箱に入れておかないと、カバンの中でぶつかって、計り部分がだめになっちゃうかも。。心配になっちゃいますよね。
そこで!この商品です。
スケール部分が折り畳み式で、非常にコンパクト。ありし日のスーパーヨーヨーくらいの大きさ(年代を感じる。。)小さいけれど、しっかり時間と重さの両方を計測できちゃうんです。
そしてなんと、このスケールには持ち運びできる真空断熱保温マグもついております。フタをしたままであれば1時間後もあたたかいコーヒーが保たれるんです。
容量は300mlなのでそこだけご注意!
しまう時はスケールとマグを、カチッと回してはめるだけ。電池も充電式(タイプC)で、使い勝手も良いです。
かなり前からPhilocoffea 201の店舗でも使っています。今でも現役で使い続けています。
白くてシンプルな形状がいいですよね。長く使っているのでところどころハゲてはいますが、とても良い品!
実物をご覧になりたい方もぜひ201へ!

さらにアウトドア向けのお得なセットもつくりました
【送料無料】コンパクトドリップセット【アウトドアにも!】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マグの実用容量:300mL
製品寸法:W88×D85×H150 mm
製品重量:約420g (マグ:約270g スケール:約150g)
スケールの最大計量:2,000g
スケールの計量範囲:0.1〜2,000g
スケールの最小表示(計量単位)
最小表示:0.1〜1,000g以下:0.1g
     1,000g超え〜2,000g以下:1g
スケールのカウントアップ最大計測時間:15分00秒
スケールの電源:リチウムポリマー蓄電池 3.7V、420mA
スケールの充電時間:約1時間40分 (入力DC 5V 500mA)
スケールの オートパワーオフ:約15分
※カウントアップ中はタイマーのみ15分00秒

品番:STS-300-W
サイズ:幅 120 mm × 奥行 190 mm × 高 29 mm
材質:真空二重マグ/ステンレス(セラミック塗装)・PC樹脂・シリコーンゴム フタ/PCT樹脂 フタパッキン/シリコーンゴム はかり/ABS樹脂・PC樹脂
原産国:中国製

【送料無料】コーヒースケールマグ

定価 12,000円(税込13,200円)
販売価格 12,000円(税込13,200円)
購入数

この商品についてお問い合わせ