Infomation

12月15日

こんばんは、粕谷です。
昨日から広州に戻ってきております。

大会に向けて最終調整を行っています。
直前になると基本的に微調整のみ。
グラインドサイズやトータルブリュータイムの微調整、味の表現の確認など。
大会というのは自分の100点のコーヒーを提供するものではありません。
(ここ勘違いされている方が多いです)
あくまでも大会の定めるルールに従った競技やコーヒーが求められるので、
そのルールに沿って微調整を進めていきます。
そんなに単純な話ではありませんが。

今日は朝から晩までその微調整を繰り返し、明日はいよいよ競技者オリエンテーションです。
本番は17日から。
8月から始まったトレーニング。
10月の地方予選優勝を経て、遂に中国本戦が始まります。
この広い中国大陸で本戦に進むのも簡単ではありません。
ですからなかなか感慨深いものがあります。
自分にとって初めての中国ブリュワーズカップの挑戦。
私の生徒には悔いなく終わってもらえるように尽力してきます。

おやすみなさい。