Infomation

2018年度世界チャンピオンのトークイベント開催しました

こんにちは、粕谷です。

11月にブラジルはベロオリゾンテ(Belo Horizonte)で開催されたWorld Brewers Cup 2018(WBrC2018)で見事史上初の女性世界チャンピオンに輝いたEmi FukahoriさんをPHILOCOFFEAに招いて、トークイベントを開催しました。

彼女の世界大会のパフォーマンスは以下で観ることが可能です。

彼女との出会いは2015年。
私が日本のエアロプレスチャンピオンとしてシアトルに世界大会(World Aeropress Championship:WAC)出場に行ったときで、
彼女はスイスのバリスタチャンピオンとしてシアトルに世界大会(World Barista Championship:WBC)出場のために来ており、
そこで偶然出会ったのがきっかけでそれ以降交流が続いていました。
その後、2016年に私がアイルランドのダブリンで開催されたWBrC2016で優勝。
それを機に、彼女のブリュワーズカップ出場に向けてたまに簡単なアドバイスをしていたら、見事に2018年にスイス国内の大会で優勝したので、ブラジルでの世界大会に向けてコーチを正式に依頼されるという流れでした。

彼女のおかげで私はコーチとしても世界大会に優勝することができたので、なにか一緒にイベントやって日本でもEmiちゃんのことを知ってもらいたいという思いから今回開催する運びになりました。
参加者も日本国内のチャンピオンが6,7人いてかなり豪華なイベントになったのではないかと思います。

内容は多岐にわたり、それぞれ充実しすぎて書き起こすのは難しいのですが、中でも印象的だったのは、
「お客様とのコミュニケーションを重視していて、それを大会でも伝えたかった」
という点です。

コーチとして自分が気をつけているのは、私のやりたいことをやらせるのではなく、
選手自身が大会を通じて何をしたいのかを重視することです。
彼女とのコミュニケーションの中で彼女がそれを一番大事にしているということがよくわかったので、
それをベースにしたプレゼンテーションにしたのですが、優勝後もそれが変わっていなくよかった笑

本当に彼女は人一倍努力をするバリスタで、私がスイスに行って一緒にトレーニングをしていたときは、
毎日朝から夜中までずっと練習をしていました。
うまくいかなくて泣いちゃったこともありました。(これ書いていいのか?笑)
ただひたすらにやるべきことをやることが重要なのですが、それは実は簡単ではないんです。
努力が必ず成績に現れるわけではありませんが、彼女のそういった陰の努力が最高の結果になって本当によかったと思います。

そんな彼女のコーチをさせていただくことができて、本当に光栄でした。
今後彼女は世界チャンピオンとして忙しくもなり大変なことも増えるでしょうが、
きっとこの先もコーヒーの楽しさをたくさんの人に伝え続けてくれるでしょう。
本当に素晴らしい世界チャンピオンが生まれたと思います。

改めて、おめでとう!
そしてありがとう!

今後もこのようなイベントを焙煎所で開催していけたらと思っているので、
弊社のFacebookやInstagramのフォローをお願いします。
FB:https://www.facebook.com/Philocoffea/
Instagram:https://www.instagram.com/philocoffea/