コーヒーというのは一見難しそうですが実にシンプルです。
やっていることは「粉にお湯をかける」だけ。
だからこそ、その粉の質が非常に重要です。

<Wilfa>
Wilfa(ウィルファ)は、バリスタのワールドチャンピオンを次々に輩出するコーヒー先進国、ノルウェー発のキッチン家電ブランド。

北欧らしい無駄を省いたスタイリッシュなデザインが特徴。

<粕谷も愛用>
美味しいコーヒーを淹れるために最もこだわるべきはグラインダーです。
粉の粒度が揃うことがコーヒーの抽出に置いて最も重要と言えます。
このSvart Aromaは家庭用とは思えないほどの粒度分布を実現してくれる高品質グラインダー。
実際にPhilocoffeaのオーナー粕谷(ワールドブリュワーズカップ優勝)も自宅で愛用しています

<特徴>
「低速回転による摩擦熱の低減」

DCモーターを搭載することで低速回転を実現。
グラインド時の摩擦熱を抑えることでコーヒー豆本来の風味やアロマを損ないません。
また、粒度も揃うことで抽出時のブレも少なくなります。
粒度が揃っているということはコーヒーの抽出においてとても重要です。
これがこのグラインダーをおすすめする最大の理由。
*音も静かなのが粕谷のお気に入りポイント

「17段階の粒度調節が可能」





スティープ(極粗挽き)-フレンチプレス(粗挽き)-フィルター(中挽き)-エアロプレス(中細挽き)-モカ(細挽き)まで非常に幅広い範囲での粒度調整が可能です。
フィルターサイズで挽く場合、1杯分(15g)を10秒以内で挽くことが可能です。
毎日淹れるコーヒーだからこそいつでも手軽に豆を挽けることも重要になってきます。

「メンテナンスが簡単」


気になるメンテナンスも主要なパーツは簡単に手で外せて、簡単に清掃が可能です。
高い買い物だからこそメンテナンスは気になるところ。
長くお使いいただくためにも気楽にメンテナンスできるというのも重要なポイントです。

<一言>
コーヒーにとってのグラインダーは、魚にとっての包丁と同じです。
いいグラインダーなくして素晴らしいコーヒーは完成しません。
ぜひこのWilfa Svart Aromaでご家庭のコーヒーをカフェクオリティに。


<製品仕様>
本体:ABS
ホッパー(豆入れ):SAN
ふた:PP
コンテナ(粉受け):SAN
コニカル刃:ステンレス
保証期間:1年
原産国:中国
本体寸法(mm):W17.2×D12.6×H28.5
本体重量(g):約1900
電圧・周波数::100V-50/60Hz
コード長:0.8m
消費電力:130W
回転数:500〜600rpm
備考:
・DCモーター搭載
・17段階の粒度設定可能\
・自動停止機能付きタイマー(0〜30秒)
・コニカル刃刃使用
・電源スイッチ付き
パッケージ(箱入り):(約)幅20×奥行15.5×高さ31.5cm 約2.5kg
ご注意:モカで挽いた豆は業務用エスプレッソマシーンには使用しないで下さい。
タイマーを設定せずにスタートボタンを押してもグラインダーは作動しません。
ディスク刃の着脱の際は、必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。
スタートボタンを押してしまうと大ケガをする恐れがあります。
コーヒー豆以外の材料は使用しないでください。故障の原因になります。
直火など熱い物の近くや上ではご使用にならないでください。
本機の破損、変形、故障の原因になります。感電や大ケガの原因になります。

【送料無料】wilfa SVART Aroma コーヒーグラインダー【コーヒー200g付】

販売価格 22,000円(税込24,200円)
購入数
コーヒー豆(サービス分)

この商品についてお問い合わせ