ご来店ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

エチオピア提携農園Wateシリーズのウォッシュドプロセスです。
119〜121の中で粕谷が一番好きなコーヒーがこれ。
やっぱり美味しいエチオピアのウォッシュドは最高。
この一言に尽きるよ。本当に。
たしかにスペシャルティコーヒーにハマるきっかけとなったのはエチオピアのナチュラルだったけど、抜け出せなくしたのはエチオピアのウォッシュドじゃないかってくらい好き。
この、なんていうか、すっぴん美人みたいな。

<味の説明>
ウォッシュドならではの華やかさがなにより特徴。
ジャスミンや青りんご、スイートライムのような瑞々しい香りが鼻に抜けていく感覚が至高の時間。
オレンジキャンディーやベイクドパインを思わせる強い甘さもあって、”酸っぱい”なんて思わせません。
甘さに支えられた酸味というのは果物と同じで、本当に美味しいものです。
とてもジューシーな舌触りですが、余韻も非常にクリーンで、雑味を感じさせません。
だから美味しいんです。

<Wate農園>
Wate農園は2019年に設立された非常に新しい農園で、
私が2019年に訪問した際にはまだアフリカンベッドも製作途中で、パルパー(チェリーの果肉を剥ぐ機械)や発酵槽などもまだありませんでした。
しかし、美しい川が横を流れているため、精製工程に不可欠なきれいな水が豊富で、周囲を遮るものがないため日当たりもよく、きっとここは素晴らしい農園になるぞと思ったものです。
2020年時点で最先端の設備を備えていて、多様な精製方法を試すことのできる農園になっている様子でしたが、きっと2021年の今は他の優良農園に引けを取らない農園となっていると思います。
早く伺いたいです、、

また、Wateの素晴らしい点は設備だけではありません。
比較的標高が高いとされているエチオピア内の農園の中でもさらに高い、
なんと2250〜2450mに位置しています。富士山でいうと5合目あたりですね。関係ないけど。
その標高の高さによってコーヒーチェリーは死なないように実をギュッと凝縮させることで生豆の密度が高くなり、それに伴って香りも濃厚なものになります。
その実力は先日行われたエチオピアのCup Of Excellence(生豆の国際品評会)においても発揮されました。
エチオピアのCOEといえば、世界中が注目するビッグイベント。エチオピア中から集められた素晴らしいコーヒーの中からWateで作ったコーヒーはナショナルウィナー受賞(TOP40)という輝かしい成績をわずか2年目にして成し遂げたのです。
これはWateが非常に高いポテンシャルを秘めていることの何よりの証明で、今後さらに品質が上がっていくことを考えるとワクワクしませんか?
これからもPhilocoffeaは彼らとの取り組みを続けて、いつかは一緒にCOE優勝を喜ぶ日を夢見ています。

<Wate miniの特徴>
Wate Mini(ウェイトミニ)と初めて聞いたとき、ミニってなんだろうって思いますよね。
実はこれ、特別に作ってもらっているロットで、スクリーンサイズ(チェリーの大きさ)が小さいものだけを集めているんです。だからミニなんです。
まずはアフリカンベッドの上である程度、小さいものだけを選別して、それらをスクリーニングにかけて、サイズが12〜13になるものだけを選別しています。
この小さいサイズがラウンドな質感、丸みのある口当たり、ブルーベリーやピーチ、エルダーフラワーのような香りをより強烈に生み出すのだとか。
たしかに、通常の豆よりもそうなっているようにも思います。
思い返せば、World Brewers Cup 2016に出場したときノルウェーのOddsteiner(2015年の世界チャンプ)が使用していたNinety Plus社のSemeon Abey(尋常じゃなくすごい豆)も小粒のものばかりでした。その中からさらに小さい粒のみをバックヤードで選別していました。
エチオピアの在来種などって結局どれがどの品種なのかわかっているようでわかっていないようなものなので、実は小粒のものだけを集めたらすごく美味しくなるのかも?
皆さん、試してみるといいかもしれませんね。

<一言>
高いゲイシャを無理して飲むくらいならこっちを飲んどけばよいです。

<豆情報>
農園名:Wate(ウェイト)
生産者:Nardos Coffee Export(ナルドス・コーヒー・エクスポート)
エリア:Hambella, Guji(ハンベラ/グジ)
標高: 2,300-2,450m
品種:74110/74112/74158
生産処理:Washed(ウォッシュド)
味わい:Jasmine, Green Apple, Orange Candy, Baked Pine, Sweet Lime, Sicilian Lemon, Juicy, Clean

<For cutomers who cannot order because of language.>
Please go to the URL below.
https://en.philocoffea.com
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

【現地提携農園】
121 Ethiopia Wate Washed
エチオピア ウェイト ウォッシュド

販売価格 1,100円(税込1,188円)
購入数
豆の状態
サイズ

この商品についてお問い合わせ