ご来店ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

PHILOCOFFEAでは久しぶりのパカマラ種の販売です。
パカマラ種はパーカスとマラゴジッペという品種の掛け合わせで作られた品種で、
他の品種に比べて非常に粒が大きいことが特徴です。

この粒の大きさから焙煎時に均等に熱が入りにくいという性質があり、
個人的にはなかなか難しいと感じておりました。
しかし、パカマラ種特有のトロピカルなフレーバーはやはり魅力的です。
パカマラ種の焙煎方法についていろいろと調べて、
ようやく納得のいく焙煎方法を見つけたので購入に至りました。

焙煎時にはしっかりと豆の内部に熱が入っていくように火入れを行い、
このコーヒーが持つ華やかさを失わないように浅く焙煎を仕上げ、
それと同時に、フレーバーの複雑性や厚みを更に引き出すために1ハゼ中のガス圧コントロールをエアフローとともに微調整。

結果として、
ジャスミンのような軽やかなアロマ、
白桃のようなみずみずしい甘さ、
ライチを思わせる甘酸っぱいフレーバーを持つ非常に素晴らしいコーヒーに仕上がりました。

品種やテロワール、プロセスだけに頼ったスペシャルティコーヒーではなく、
そこに焙煎士の技術が掛け合わさってさらに高い品質に昇華させる。
焙煎のレベルがまた一段高まったのではないかと自画自賛できるクオリティだと思っています。

ぜひ一度この優雅なパカマラ種をお楽しみいただければ幸いです。

豆情報↓
−−−
農園名:Un Regalo de Dios
生産者:Luis Alberto Balladarez Moncada
エリア:Quisuli, Mozonte, Nueva Segovia
標高: 1,400-1.520m
品種:Pacamara
生産処理:Honey
味わい:Jasmine, White peach, Lychee
−−−


-インポーター情報引用
ウン・レガロ・デ・ディオス農園は、ニカラグア北部、ホンジュラスと国境を接するヌエバ・セゴビア県のディピルト-ハラパ山脈に位置しています。ディピルト-ハラパ山脈にはニカラグア最高峰のモゴトン山(標高およ2,107m)をはじめ、2,000m前後の山が連なっています。農園の周辺には、松の林や広葉樹林が広がっています。
現オーナーのルイス・アルベルトさんがウン・レガロ・デ・ディオス農園を手に入れたのは2010年のことです。ウン・レガロ・デ・ディオスはまだ比較的新しい農園ですが、ルイス・アルベルトさんはコーヒー生産一家の4代目にあたり、小さいころからお父様と共にコーヒー業界に携わってきました。ルイス・アルベルトさんがオーナーとなって初年度の2010年ニカラグア・カップ・オブ・エクセレンスでの3位入賞をはじめ、現在までに複数のCOE入賞経験があります。
同農園では、ウォッシュト、ハニー、ナチュラルの3種類の生産処理を行っています。乾燥工程では、豆を均一に乾かすために日陰のアフリカンベッドで湿度や温度のコントロールが行われます。コーヒーチェリーの熟すタイミングの管理から始まり、コーヒー作りのあらゆるプロセスで厳密な品質管理が実施されています。
-

For cutomers who cannot order because of language.

You can order by sending email to order@philocoffea.com

Please understand that we can accept only PayPal for this way.

Please fill in the following items in your email.

 1. Name

 2. Address

 3. Contact info(TEL and Email address)

 4. Order(coffee and quantity)

 5. Notes(if you have any requests)

I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

075 Nicaragua La Amistad Pacamara Honey
ニカラグア ラ・アミスタ パカマラ ハニー

販売価格 1,250円(税込1,350円)
購入数
豆の状態
サイズ

この商品についてお問い合わせ