ご来店ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

以前も販売して大好評だったコロンビアのエル・パライソ農園から更にとんでもないコーヒー入荷しました。
よく聞くようになったアナエロビックと一線を画すアナエロビックプロセスをご堪能ください。
※本商品は60gです。

<アナエロビックとは>
アナエロビックというのは近年注目の新しいプロセス。伝統的なプロセスのナチュラル・ウォッシュド・ハニーとはまた違う非常にユニークな味わいが作り出されることで注目を浴びています。
Anaerobic(嫌気性発酵)という名前の通り、空気が入ってこれないような密閉性のタンクにコーヒーチェリー(もしくはパーチメント)を入れて発酵を促し、通常の発酵プロセスよりも長時間かけてゆっくり発酵させていきます。
それにより、強烈でユニークなフレーバーを持つコーヒーになりやすいのが特徴です。
最近ではカーボニックマセレーションといった特殊なプロセスもありますが、これも大きく分類するとアナエロビックプロセスに分類されます。

<特徴>
上述のアナエロビックプロセスは通常数日間のみ発酵を行い、その後乾燥工程に移ります。
しかし、このコーヒーは品名にもあるように、「720時間」つまり「30日間」嫌気性発酵を行っています。
はっきり言って、、普通じゃない
興味本位でこんなことをやれば確実に発酵ではなく「腐敗」になるでしょう。
El Paraiso<エル・パライソ>農園は、このような特殊プロセスに長けている農園なので出来る曲芸とも言えるプロセスですね。
以前販売していたEl ParaisoのLimeプロセスのコーヒー同様、詳細は不明(企業秘密)になっています。

<味の説明>
一言でいうと、「複雑」です。
パイナップルのようなフレッシュなフレーバーを感じさせつつも、マンゴーのようなトロピカルフルーツの甘さもある。冷めてくるとストロベリーを強く感じられるようにもなります。
ビターチョコレートラム酒のような芳醇な香りもあり、非常に甘さの厚みも同時に感じさせます。
ジューシーでクリーン、そして、フレーバーが多種多様に折り重なって口の中に入ってくるため、一回飲んだだけでは捉えきれない複雑な味わいです。
こうしたコーヒーに出会えるのは、本当に幸せなことです。

<焙煎のこだわり>
このレベルのコーヒーになると、焙煎士としてのこだわりはわりとなくなります。正直。
生豆のクオリティを邪魔しないように。ただそれだけを意識します。
焦がさないように、深く焼きすぎないように、余計な味付けにならないように。
何かを加えるのではなく、何も足さない。そして、できるだけ何も引かないように。

<一言>
このレベルのコーヒーに出会えることはなかなかありません。
大げさに言えば、数年に一度のレベルだと思います。
ぜひこの機会にどうぞ。


<豆情報>
農園名:El Paraiso(エル・パライソ)
生産者:Diego Samuel(ディエゴ・サミュエル)
エリア:Cauca(カウカ)
標高:2,050m
品種:Geisha(ゲイシャ)
生産処理:Anerobic Natural(アナエロビック・ナチュラル)


<For cutomers who cannot order because of language.>

You can order by sending email to order@philocoffea.com
Please understand that we can accept only PayPal for this way.
Please fill in the following items in your email.
 1. Name
 2. Address
 3. Contact info(TEL and Email address)
 4. Order(coffee and quantity)
 5. Notes(if you have any requests)
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

【kasuya selection】
Colombia El Paraiso Geisha 720h Anaerobic
コロンビア エル・パライソ ゲイシャ 720h アナエロビック

販売価格 4,000円(税込4,320円)
購入数
豆の状態
形態

この商品についてお問い合わせ