ご来店ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

新進気鋭のコロンビアの生豆商社Clearpath社から、
今世界を席巻している素晴らしいチャレンジングな農園Monteblancoのコーヒーを入荷しました。
その中でもモンテブランコ農園を有名にしたCitric Washedプロセスのコーヒーです。
Clearpath社のコーヒーはどれも非常にハイクオリティですのでお見逃しなく!

<Monteblanco農園>
現在世界を席巻している農園の一つで、新しい味わいを作り出しているチャレンジングな農園です。
インフューズドプロセスで有名な農園で、今回紹介するのもその新しい発酵プロセスです。

以下、インポータ情報から引用---
モンテブランコ農園の現オーナーはロドリゴ・サンチェス・バレンシア氏で、彼の祖父から続く伝統ある家族経営の農園です。
Aromas del Sur チームでは発芽から栽培、輸出などのすべての過程をまとめて主導しており、最高のコロンビアコーヒーの1つという自負のもと、数百もの地域にお届けしています。
農園の周辺には、国内59か所に点在するコロンビア国立自然公園保護地域の一つであるCueva de
los Guácharos 国立自然公園があり、スアザ川の谷間に近いことも特徴です。
Yara Champion Program 2017 では、Pink Bourbonで優勝をものにし、
翌年同じ品種でYara Champion Program 2018 の準優勝を獲得しています。

<Citric Washedプロセス>
オレンジ、タンジェリン(デコポン)、レモングラス、サトウキビ由来の黒糖、その他発酵を促す微生物を発酵槽に投入しております。
パッションフルーツの様な柑橘系のフルーツを想起させるよう設計、発酵させた商品です。
発酵を促すためだけにフルーツなどを追加しているのではなく、味付けのためにフルーツを投入しているという点で、これはインフューズドプロセスと言えるかと思います。
近年では、味付けのためのフルーツの添加を行っている場合があり、それらをインフューズドコーヒーとするべきではないかという議論が行われています。
私はその意見に賛成する立場を取っているので、こちらのコーヒーについてもインフューズドコーヒーであると表記することとしました。

<味の説明>
豆の状態でとてもシトリックなアロマを感じられ、粉にしてより強まり、
お湯をかければ周囲一帯が柑橘系の畑に変わったかのような印象になります。
レモンやライムを思わせるフレーバーですが、甘みも強くとても飲みやすく仕上がっています。
ジューシーというよりスーパージューシーな果実感溢れる飲み口です。
マインドブロウなコーヒーです。

<一言>
スペシャルティコーヒーもここまで来たか感がすごいです。
新しいカテゴライズのルールが必要になってきたのかなぁ、と思わされて感慨深いです。

<豆情報>
農園名:Monteblanco
生産者:Rodrigo Sánchez
エリア:Huila
標高:1,730m
品種:Purple Caturra
生産処理:Citric Washed
味わい:Juicy citrus, Lemon fragnance, Sweet lime, Orange blossam, Super juicy

<For cutomers who cannot order because of language.>
Please go to the URL below.
https://en.philocoffea.com
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

115 Colombia Monteblanco Citric Washed
コロンビア モンテブランコ シトリックウォッシュド

販売価格 1,400円(税込1,512円)
購入数
豆の状態
サイズ

この商品についてお問い合わせ