Philocoffeaにご来店いただき、ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

毎年買い付けている粕谷御用達のトップスペシャルティコーヒー。
知る人ぞ知る、ではなく、知ってて当然、の世界最高峰クオリティ。
ボリビアの超名門、アラシータス農園のゲイシャ種です。
日本にいながらにしてこのクオリティの生豆を手に入れられるのはPhilocoffeaならではだと自負しております。
生産者グループをまとめるPedro Rodoriguezさんご家族と粕谷が仲良くさせていただいているが故の特別なロットです。
前段が長くなりすぎましたが、、このコーヒーについては仕方ないので短くまとめるのは諦めましょう。

<特徴>
AgriafeBolivia社をまとめるペドロさんが管理する10数カ所の農園の中でも最も有名かつクオリティが高いコーヒーを作る農園がこのアラシータス農園(Finca Alasitas)です。
世界中のトップバリスタやバイヤーがこぞって欲する農園になります。
はい、私もその一人です。
アラシータスの特徴を一言で表すと、澄み切った空。
ボリビアのウユニ塩湖で見た景色と重なるんですよね〜味わいが。
どこまでも澄んだ空気が広がっていて、雲ひとつない広いウユニの空が、まさにアラシータスのゲイシャの味わい。
特にこのゲイシャはアナエロビックプロセスとはいえ、ほとんど発酵感はなく、ウォッシュドプロセスに近い味わいになっています。
私がアラシータス農園に惚れ込んだきっかけとなったのが、ウォッシュドのゲイシャだったので、まさにこのコーヒーは粕谷が惚れ込んだ味わいです。

ここまでのクオリティを実現するのは品種やテロワールの力だけでは絶対に無理なはず。
このコーヒーに関わった農園の人たち全員の丁寧で情熱的な仕事があって初めてこういったコーヒーが生み出されます。
消費国側の人間としてそういった想いに応えられるようにPhilocoffeaとしては最高の焙煎をするように心がけております。

<味の説明>
きれいなゲイシャらしい味わいで、マスカットやジャスミンを思わせるフローラルな印象が強く、
それでいて甘さが凝縮された風味が楽しめます。
パインアップルのキャンディーをなめているような甘さが持続し、後味も長く甘く残ります。
青りんごやレモンの花のようなスッキリ爽やかな香りも鼻を抜けて心地よいです。
美しく優雅なコーヒーです。

<一言>
コーヒーには色々な美味しさがあるけれど、
やっぱり行き着くのはこういう美しさなんだよな。

<豆情報>
農園名:Alasitas
生産者:Pedro Rodorigues
エリア:Caranavi
標高:1,600m
品種:Geisha
生産処理:Anaerobic (Dry Tank)
味わい:Beautiful, Elegant, Jasmine, Pine candy, Green apple, White grape, Lemon tree, Sweet afterglow, Very sweet




Please go to the URL below.
https://en.philocoffea.com
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

【Kasuya Selection】
313 Bolivia Alasitas Geisha Anaerobic
ボリビア アラシータス ゲイシャ アナエロビック

販売価格 4,000円(税込4,320円)
購入数
サイズ

この商品についてお問い合わせ