Philocoffeaにご来店いただき、ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

ケニアでは珍しいナチュラルプロセスのコーヒーの紹介になります。
ほとんどの場合ケニアではウォッシュドプロセスなのですが、
現地の人もなぜウォッシュドばかりなの?と聞いたら、
昔からやってるから、という回答ばかりでした笑
なので今後はきっとナチュラルプロセスも増えてくるのだろうなと思っています。
消費国側のバリスタたちは、
「ウォッシュドでこんなに美味しいコーヒーを作るんだからナチュラルを作らせたら絶対めちゃくちゃ美味しいコーヒーになるよな」
って言っていて、正直まだ荒削り感は否めませんが、たしかに素晴らしい品質になる予感は見えています。
というより、ケニアでしか作れない味わいになる予感しかしません。

味わい的にはジューシーなフレーバーが強いのですが、
どこか野性味があって、それを僕らは野イチゴと表現しています。
一度飲んでみてほしいコーヒーです。

かなり数量少ないのでまもなく終売となってしまうのですが、
ケニアのナチュラルの黎明期を味わってみてください。
数年後、出たての頃のナチュラルケニアはこうだったよな〜とネタに出来るかも。

<豆情報>
農園名:Ruru
生産者:Ruru Drying Station
エリア:Nyeri
標高:1,850-1,900m
品種:SL28, SL34,Ruiru11,Batian
生産処理:Tri-Up Processed Clean Natural
味わい:Wild Strawberry, Plum , Juicy
    (野イチゴ、プラム、ジューシー)

<For cutomers who cannot order because of language.>
Please go to the URL below.
https://en.philocoffea.com
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

【終売】126 Kenya Ruru Natural
ケニア ルル ナチュラル

販売価格 1,250円(税込1,350円)

SOLD OUT
この商品についてお問い合わせ