Philocoffeaにご来店いただき、ありがとうございます。
久しぶりのコスタリカのコーヒーのご紹介です!

<ブラックハニープロセス>
コーヒーはチェリーの状態で収穫されて、その後のプロセス(精製工程)を経て、生豆となっていきます。
こちらのハニー(パルプドナチュラル)プロセスは
収穫されたコーヒーチェリーの果肉除去した後、種子の周りについた粘液質(ミューシレージ)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。このミューシレージというものをどれだけ付着させた状態で乾燥させるかという、粘着質の付着率で"〇〇ハニー"と呼び名が変わるのです。
名前は色で区別されており、ブラック、レッド、イエロー、ホワイトなど。
より多く残していればブラック、ほとんど残していなければホワイト、といった具合です。
発酵槽につけて水で洗い流してしまい、粘着質をまったく残さないのがウォッシュドですね。
ブラックハニーはナチュラルにかなり近い状態で乾燥させています。

今回は寒い季節にゆっくり飲みたい深煎りに仕上げています。
深煎りらしい苦みの中に、
マンダリンオレンジのようなジューシーで明るい酸味、
蜂蜜やヘーゼルナッツのような甘味が最後まで心地よく続く、
バランスのいい一杯です。

<豆情報>
農園:Leoncio
生産者:José Antonio Barrantes
精製所:Herbazu Micro Mill
エリア:ウェストバレー、ロウルデス・デ・シリ
標高:1,650m
品種:Villa Sarchi
生産処理:Black Honey
味わい:Dark chocolate, orange, honey, caramel, hazelnut, smooth

<FOR WORLDWIDE SHIPPING>
Please go to the URL below.
https://en.philocoffea.com
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

153 Costa Rica Herbazu Black Honey
コスタリカ エルバス ブラックハニー

販売価格 1,050円(税込1,134円)
購入数
豆の状態
サイズ

この商品についてお問い合わせ