ご来店ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

<ルワンダ>
ルワンダはエチオピアやケニアなどと同じく東アフリカに位置する小国。
ケニアとはビクトリア湖を挟んで対岸の西側にあり、同じく小国のブルンジの上。
その国の地域特性を意味するテロワールとしては、ケニアやエチオピアなどとはまったく異なり、味の方向性としてはブルンジと似ています。

<特徴>
個人的にはブルンジとの違いはよりクリーンと言えるかもしれないです。
素質としては076 ブルンジ ブジラ ナチュラルも同じ傾向のフレーバーを持っていますが、
このウムレゲはもう少し明るさがあるのが特徴です。

<味の説明>
カカオのような厚みのあるボディ感と心地よい香りがあり、
風味ではオレンジや微かにイチゴのニュアンスを捉えられます。
中煎りに仕上げているので酸のボリュームも抑えられて飲みやすく、
重厚感もあるので飲みごたえがあります。
舌触りもスムースで透明感のある後口で、飲み疲れしないというのもポイントです。

<焙煎のこだわり>
フルーティーな味わいを強調するのではなく、
コーヒー自体の甘さや焙煎によって作られる甘さを強調するため、
焙煎時間を少し長めに取りじっくりとガス圧を強めていきます。
立体的な味を損なわないように酸の成分がなくなる前に中煎りで終了。
ドリップでもエスプレッソでも楽しめるバランスの良さを目指しています。

<一言>
毎日飲んでも飽きず、どの時間帯に飲んでもよさそうなコーヒーです。
こういうコーヒーを一つ手元に置いておくと便利だと思います。


<豆情報>
生産者:Buf coffee(バフコーヒー)
精製所:Umurage(ウムレゲ)
エリア:Southern Nyamagabe, Kigoma(南ニャマガベ・キゴマ)
標高: 1,700m
品種:Bourbon(ブルボン)
生産処理:Natural(ナチュラル)
味わい:Cacao, Orange, Hint of strawberry, Smooth
    (カカオ、オレンジ、イチゴ、スムース)


<インポーター情報>
「Les Milles Collines」千の丘の国と呼ばれるルワンダは緑がおおく、なだらかな丘陵が地平線の向こうまで続きます。この美しい丘の国ルワンダの1500m~2000mの高原でコーヒー栽培が盛んに行われております。
ウムレゲコーヒーウオッシングステーションは国の代表的な産地、南ニャマガベの1700mの標高の場所に位置します。 ルワンダの母国語であるキルンワンダではウムレゲという言葉に“遺産”という意味があり、まだ創業から間もない精選所にもかかわらず、ウムレゲのコーヒーはルワンダの典型的な味わいを持ちながらより洗練されたフレーバーとアシディティーを発揮しています。シロップのような甘さとグレープフルーツ、オレンジを合わせたフレーバー、口当たりもクリーミーでコクのあるコーヒーです。
-

<For cutomers who cannot order because of language.>

You can order by sending email to order@philocoffea.com
Please understand that we can accept only PayPal for this way.
Please fill in the following items in your email.
 1. Name
 2. Address
 3. Contact info(TEL and Email address)
 4. Order(coffee and quantity)
 5. Notes(if you have any requests)
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

078 Rwanda Umurage Natural
ルワンダ ウムレゲ ナチュラル

販売価格 1,000円(税込1,080円)
購入数
豆の状態
サイズ

この商品についてお問い合わせ