ご来店ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

新進気鋭のコロンビアの生豆商社Clearpath社から、
まだ聞き馴染みのない農園Milanからスーパースペシャルなプロセスのコーヒーを入荷しました。
製法は詳細が明かされておりませんが、現地の方々はCulturingプロセスと呼んでいるとのこと。
どういう意味合いでその名称がつけられているのかについては返答がありましたら追記します。
今回仕入れたClearpath社のコーヒーは衝撃的なものが多い中、これはその中でもユニーク極まりないです。

<Milan農園>
以下、インポータ情報から引用---
Milan農園はその他、Buenos Aires農園、La Riviera農園の3農園とグループ関係にあり、品種や精選の情報を共有しあい、互いに成長を重ねております。
特にMilan農園内にはUBAと呼ばれるコーヒー処理ステーションがあり、そこではナチュラル、ハニー、ウォッシュドなどの通常精選に加え、Double Fermentation やCulturing等の特殊精選を開発・準備しております。

<Culturingプロセス>
Culturin精選は、スターターカルチャーと呼ばれる酵母やバクテリア、地元で取れた果物、芳香植物、香辛料などを用い発酵を行った独自の特殊精選方法。
パイナップル、バナナ、ココナッツ、焙じた麦芽(モルト)、サトウキビ由来の黒糖、その他発酵を促す微生物を発酵槽に投入しており、果物の風味付けを意識し設計された商品です。
品種の「NIU」はハワイのココナッツから付けられたオリジナルの名称です。

発酵を促すためだけにフルーツなどを追加しているのではなく、味付けのためにフルーツを投入しているという点で、これはインフューズドプロセスと言えるかと思います。
近年では、味付けのためのフルーツの添加を行っている場合があり、それらをインフューズドコーヒーとするべきではないかという議論が行われています。
私はその意見に賛成する立場を取っているので、こちらのコーヒーについてもインフューズドコーヒーであると表記することとしました。
こちらのコーヒーも同様です。
【希少】117 Colombia Monteblanco Passionfruit Washed

<味の説明>
ミルクチョコレートやバター、いちごチョコ(アポロチョコ)、マスカルポーネ、というかティラミス、カカオなど。。。
「はいはい、スペシャルティコーヒー屋特有の誇張表現でしょ。」
って思った貴方にこそ飲んでほしい。
深めに焙煎しているのでよりティラミス感が強く感じられていると思います。
ビターで甘くてミルキーでクリーミー。
ほんと、一回飲んでみて。マジですごいから。

<一言>
自分で扱っていてなんですが、こういうコーヒーって変な意味で癖になるんですよね。
普通のコーヒーと一緒にローテーションするのをオススメします笑

<豆情報>
農園名:Milan
生産者:Julio Cesar Madrid
エリア:Risaralda
標高:1,600m
品種:Castillo/NIU
生産処理:Culturing
味わい:Milk Strawberry, Mascarpone, Butter, Cacao, Round, Caramel, Bitter finish

<For cutomers who cannot order because of language.>
Please go to the URL below.
https://en.philocoffea.com
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

【超特殊プロセス】116 Colombia Milan Culturing
コロンビア ミラン カルチャリング

販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数
豆の状態
サイズ

この商品についてお問い合わせ