ご来店ありがとうございます。
オーナーの粕谷です。

092 Ethiopia Sakicha Natural093 Ethiopia Sakicha Anaerobicに続き、粕谷が自ら訪問したKasuya Selectionからエチオピア最後のリリースです。
こんなにスラスラと文章がかけた豆は今までありません。
そのくらい粕谷の心にバチッとハマりました。

<特徴>
素晴らしい最高の複雑なフレーバーを引き出すために、
そして、このコーヒーの持つポテンシャルに何の味付けもしないように、浅煎りに仕上げています。
久しぶりにここまで浅い焙煎をしました。
なにしろ、このコーヒーのポテンシャルが高すぎる
いつも生豆を前にして、どういう風に焙煎しようかなと考えるのですが、
この豆に関しては、あえて中煎りとか、あえて深煎りとか、の考えは一切なく、
浅煎り一択でした。
最高のエチオピアです。ほんとサキチャ大好き。
フルーティーの一言では片付けられない複雑で芳醇な香り
浅煎りなのに酸が前に出てこないで、甘い果汁や花の香りが舌に覆いかぶさってくるイメージ。
焙煎から1日しか経っていないのにこの甘さ、、2週間経過してからまた飲んでみたいですね。
砂糖を入れているみたいな甘ったるいコーヒーにならないか心配なレベルです。


<味の説明>
焙煎中からゲイシャのようなジャスミンライムのような華やかで軽やかな香りが鼻を刺激します。
豆を挽いてみると、同様にジャスミンライム、そして、マスカットマンゴーを思わせる南国系の果実、良質な緑茶の心地よい香りが。
粉の香りだけでここまで満足させられたら淹れる必要あるのか?と思ってしまいます。
でも淹れる。
液体としてのこのコーヒーは、完熟したりんごのような甘さや白ぶどうを感じさせる爽快感のある甘さもあります。
ゲイシャにも通ずるジャスミン緑茶マスカット、そして、甘いライムのような香りが鼻を抜けます。
舌触りはシロップを飲んでいるかのように滑らかで、キャンディーを舐めているかのようにツルツルとしています。
甘い余韻がいつまでも残ります。
これら複雑な要素を感じさせる最大の要因は、このコーヒーのクリーンさにあります。
透明感のある味わいだからこそ、ここまでのクオリティを感じることが出来ます。
このコーヒーはいつでも飲みたい。いつまでも飲みたい。


<焙煎のこだわり>
シンプルにベーシックに。
はじめの火力を強くして酸をしっかりと引き出していきます。
1ハゼの手前で少しだけ火力を落として、ハゼ後のディベロップを長く取る準備。
ハゼる直前でもう1段階火力を落とし、十分な熱風を維持しつつ、フレーバーを完全に引き出します。
シンプルですが、このコーヒーのポテンシャルを完璧に引き出せる焙煎方法です。


<一言>
驚くほど美味しいウォッシュドのエチオピアです。
これを体験せずにスペシャルティコーヒーの真髄は語れない、とまで思えます。
いつまでも飲んでいたいコーヒー。
今から来年も仕入れられるか心配してしまうほどです。
激しくオススメです


<豆情報>
農園名:Sakicha(サキチャ)
生産者:Nardos Coffee Export(ナルドス・コーヒー・エクスポート)
エリア:Guji(グジ)
標高: 2,000-2,250m
品種:Heirloom(在来種)
生産処理:Washed(水洗式)
味わい:Muscat, Sweet Lime, Jasmine, Transparent, Juicy, Green Tea, Tropical, Syrupy and candy-like Mouthfeel
    (マスカット、甘いライム、ジャスミン、透明感、ジューシー、緑茶、トロピカル、シロッピーでキャンディーのような質感)

※箱は別売りになります

<For cutomers who cannot order because of language.>
Please go to the URL below.
https://en.philocoffea.com
I hope you would enjoy our coffee wherever you are!

<終売>【kasuya selection】
094 Ethiopia Sakicha Washed
エチオピア サキチャ ウォッシュド

販売価格 1,100円(税込1,188円)

SOLD OUT
この商品についてお問い合わせ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます